efplan -1級建築士事務所-
Home
My idea
Works
Concept
Hatoyama House
Contact
About me
 
Concept
efplan Design Concept

大工経験からの設計。
大工として現場に携って来た経験から、デザイン化できる限界点を熟知していますので無理のない設計、意匠を常に考えて、外観、内装、造作家具等に反映していきます。
また多くの現場で一緒にやってきた専門職の人達とのネットワークもエフプランの財産です。電気、設備、窓、左官、塗装等技術もセンスも間違いのない業者の選択、しかも、職人たちとも共通言語、共通認識を持って打ち合わせができますので、現場とのやり取りにズレのないストレスフリーな環境でお客様の要望にお答えできます。
デスクワークのない限り私も大工としても現場に出ることもありますので、より緻密な現場管理も可能です。
住宅設計に文系の感覚。
建築物のほとんどが理系のセンスで建てられているなんて少しおかしい!とは思いませんか? そういわれれば、どうも直線的な冷たい建物が多いような・・・。私は理工系の大学での実習によらず建築の道に。構造上の計算は理系の方々に任せて、住む方のストーリー作りをデザインで答える。
「家は方程式で作るのではなく、起承転結で組み立てていく」・・・。これがエフプランの設計スタイルの基本です。
本物の無垢材のみを使用。
エフプランの仕上げには無垢材を多用します。その理由は環境への配慮ももちろんのこと、長く使ってもらううちに出てくる色合いを楽しんでもらいたいので、その点にはこだわります。
塗装もせず、色のコントラストはその樹種自体で表現。例えば濃い茶系はブラックウォールナットを使ったり。集成材なんて使いません。現場でカットする時に大工がマスクをするような素材を日々生活する場で使用したくないので。