efplan -1級建築士事務所-
Home
My idea
Works
Concept
Hatoyama House
Contact
About me
 
My idea
地震

   

報告遅れまして申し訳ございません。

台風の翌日の地震。
うちは北海道の中でも電気の復旧が最後の方で。木曜の午前3時に地震が起きて、それから金曜の夜10時まで。たったそれだけの期間でしたが、長く感じたな。

西日本豪雨の時もその他のいろんな災害の時も、被災地、というのはどこか遠くのことで、まさか自分のところがなるなんて、全く思っておりませんでした。
台風の時と同じ。私が建てたお家、全部心配で。

電気のこと。
うちは前からつけていたオフグリッド(電線とつながってないソーラー発電)のパネルでとりあえずスマホの充電はいくらでも、晴れてさえいれば冷蔵庫も動かしておりました。
これを機にバッテリーも少しいいやつにして、今はさらにパワーアップ。
パネルも両面発電の垂直建てに。朝から夕方までマックス太陽光をとらえております。

前にも言ったけど、すでに電気は水と同じ。いや太陽と同じ。明かりであり熱であるから。
そんなに大事なものを利益を求めるイチ私企業が動かしていることがすでにおかしい。
苫東だけに集中していたこともお金のため。
今のように水力も、火力も分散していたら、こんなことにならなかった。
第一京極の水力発電なんてすごい理にかなったものなのに使ってなかった。
この「流れ」でやっぱり泊(原発)再稼働に持っていくつもりでしょう。

この地震があと二か月後だったら、どうだったでしょう。
都市部でなくても避難所があふれかえったでしょう。っていうか、避難所にいっても熱が確保できたでしょうか。
どれだけのことが起きたか、想像するにも恐ろしい。

うちは独立します。
やっぱりリーフを使ったシステムに。停電しても太陽光で発電してリーフに直接入れる。夜使う。
こんなことが起きても、ここが駆け込み寺に。年内にやりますから。
そして、現在進行中の診療所も。

back