efplan -1級建築士事務所-
Home
My idea
Works
Concept
Hatoyama House
Contact
About me
 
My idea
ことば

   

少し熱が冷めたかもしれないけど、全米オープンテニスの試合。
セリーナさんが審判に不満をぶつけてた時の映像見てたら、日本語のテロップで「謝ってよ!」と出て、へーそんなこと言ったんだ、と。
あの状況とその言葉とセリーナさんの実績を思うとなんか違和感を覚えて、英語ではなんと言ったのかなと耳をそばだててたら「apology」という単語だけが聞き取れた。

忙しくて、その後ちゃんと調べなかったんだけど、
正確にはYou owe me an apology. と言っていたみたいで。直訳するとあなたは私に謝罪する義務がある、って感じです。

謝まれよ!も間違いではないけど、論理的にそうするのが正しいこと、というニュアンスも感じられる。
些細なことだけど、その人の人格に関わる問題。
謝ってよ、だと単に駄々をこねた、みたいにとられてしまう。それだけのことなら、もっと乱暴な言い方があるくらいはわかる。
いろいろな差別を乗り越えての今の彼女がいる。

些細なことかもしれないけど、そんな単語ひとつが気になって、心に引っかかって、という人が僕は好き。
言葉に対しての探究心とその方の実績とかいろんなものを含めて考えることと。
チラリと悪意が含まれてる時こそ敏感でいたい。

back