efplan -1級建築士事務所-
Home
My idea
Works
Concept
Hatoyama House
Contact
About me
 
My idea
アカデミー賞を楽しむために

   

   

これだけ観とけば今年のアカデミー賞は乗り越えられるだろう、ということで観ました。
それとスーさんの高校時代からの悪友(一般の方)アカデミー賞予想マニアメラニーさんが凄く面白い!と言っていたので。

英国版大奥。誰も信用できない。孤独で無知な女王とその女王を操って思い通りに国を動かす女官。愚かな男たち。宮廷内は何もかもが狂気と性に満ちています。一度も国民の暮らしぶり、困窮貧困の様子は映らないのですが、まつりごとがこんなふうに行われているなんて。
いつの時代も同じ。
大事な数字を操作したり、私にとって今も「悪夢」は続いています。

最後まで淡々とした映画。え、終わり?とも思うし。面白かった!とはおススメできないけど、眠くもならない。エマちゃんのおっぱい見られるし(笑)テレビでやったラ・ラ・ランドもよかったなー、また泣いてしまった。
この1本しか見ていないけど、間違いなく衣装デザイン賞(本当に美しい!)美術賞(これがセットとは思えない)撮影賞(光の感じ、イギリスらしい暗さ)は獲るでしょう。

メラニーさんの予想では助演女優賞はレイチェル・ワイズが獲ると。レイチェル・ワイズ、あのハムナプトラの奥さん役の方。エマ・ストーンもノミネートされてます。そう、一つの映画で二人も助演女優賞候補。作品賞も主演女優賞も可能性は高いそうです。

https:// www.youtube.com/ watch?time_continue=12&v=YG8UgKURiOo
しばらく映画見てなかったけど、また観たい。

back