efplan -1級建築士事務所-
Home
My idea
Works
Concept
Hatoyama House
Contact
About me
 
My idea
LEAF の本気 というか彼女の本気とムラの正体

   

   

まずは「ムラ」の件。

彼女の演説でいうところの「あなた方が話すことは、お金のことや、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よく、そんなことが言えますね」
のまさにお金のこと。
国や電力会社が原子力を推すのはCO2を出さないクリーンなエネルギーだから、でもなくローコストであるからとかでもなく、「お金」を生むシステムだから、村(招致した)が豊かになり、ムラがそのバックを求め、その流れでお金が回るから、
というだけでした。

彼女に関しては賛否やバックボーンに対して(障害があるとかね)いろいろと言う方が多いけど、私は全面的に彼女を応援します。
私もあの3.11でも全然変わらなかったこの国に、「この状況を本当に理解しているのに、行動を起こしていないのならば、あなた方は邪悪そのものです」と思ったから。

実際に何かできることをずっと探していた。
あの時の疑問、怒りがこのLEAF TO HOMEにつながっている。

でもこんなんじゃ彼女の求めている解決、答えには全然足りてない。

もっと大きな変化。常識と思ってやっていることを全部ひっくり返すこと。

「あなた方は私たちを裏切っています。しかし、若者たちはあなた方の裏切りに気付き始めています。未来の世代の目は、あなた方に向けられています。
もしあなた方が私たちを裏切ることを選ぶなら、私は言います。「あなたたちを絶対に許さない」と。

この「あなた方」というのはトランプだけではなく、私達。
どこまでも自然は許容してくれはしない。

back