efplan -1級建築士事務所-
Home
My idea
Works
Concept
Hatoyama House
Contact
About me
 
My idea
Twitterのこと  批判はするA

   

  これも昨日の会見の映像
これも昨日の会見の映像
 

Twitterをやってみてよかったことの一つ。

NHKはすでにダークサイドに堕ちていることを知れたこと。完全にシス(安倍首相)の支配下にあります。

安倍会見という名の「読み聞かせ」記者会見のあとで必ず出てくる「岩田明子」さん。Twitter上ではマンセー岩田、もしくはアベ「喜び組」と呼ばれております。

北朝鮮の金正恩の動向をお知らせするテレビで必ず出ているすごい口調で話す方、と同等ということで。

解説委員となっていますが、補足委員というか、単なる応援団員。会見中に台本にない記者との応答が始まった途端にブチっとスタジオに切り替わり、彼女が出てくると、私なんかは「よ!待ってました」と手を叩いて喜んでおります。100%彼女出てきますから。当然昨日も。

昨日も安倍首相が「8日」のことを「8月」と言い間違えましたが、NHKのテロップはちゃんと「8日」と出ました。
つまり、会見の前に「台本」がNHKにすでにわたっている。

それと会見の時の画角。絶対にプロンプターを映しません。NHKを見ている無垢なおじいちゃんおばあちゃんたちに「あれまーこれだけのことを何も読まずに…」と思わせるために

1週間前も安倍首相に批判的なEテレ「バリバラ」の再放送が放送30分前に取りやめになりました。

「バリバラ、よくやってる。今のNHKの中でこれをやることは、ほぼ人生を賭けていると言っても過言ではないだろう。
消されることのないように願う。
彼らは安倍なきあとのNHKの唯一の希望」

と私のツイート。
これには9つのリツイートと15のいいね。

それだけ?と思われるかもしれないけど、これでも結構大変なんだよ


NHKのことだけで、こんなに

また続きを

back